Sony NEX FS-700 機材ラインアップ

Blog

SignaL STAFF Blog




今日は撮影を目指すひとたちとお話してきました。
なかなか面白かったです。
今日会った人たちのなかから一緒に仕事できる人がいればいいなー。と思います。
さて、昨日Sony NEX FS-700が届きました。
SignaLcamのラインアップを紹介します。
NEX FS-700 NXCAM
NEX ZOOM LENZ 18-200 f3.5-6.3
HXR-FMU128 フラッシュメモリーユニット(SSD)
FP-970
METABONES lens-adaptor キャノンEFマウントアダプター
となります。
HD SDIからは24P/30Pの信号が出ていますので、プログレッシブの中継車にも入力できます。
LIVE撮影のときにCanonシフトレンズなどを使うときにはFS-700+MERABONESの組み合わせののほうが本家であるCanon C300をつかうよりもいいということになります。
$おおはしのブログ
前出のMETABONESですが、FS-700本体の絞りのグルグルでCanonEFレンズの絞りを電子制御できます。なんと、SonyとCanonのメーカーの枠を超えて純正レンズのように使えます。
絞りも例えばf3.5にするとレンズをかえても自動的にf3.5になります。これはとても使いやすいです!
$おおはしのブログ
HXR-FMU128 フラッシュメモリーユニットを準備しましたがSDカードでも収録できます。
HS 240fpsもSDカードでも収録できます。(まだテストはしてないです。)
最高画質。1080/24P FXで
8GBで40分の撮影ができます。
128Gで640分。。。。。10時間以上
そんなにいっぱい撮影したら疲れちゃいます。
AVCHDってファイルサイズが小さいんですね。もっと大きくてもいいんだけどな。
撮影可能時間と必要なメディアの量の関係
これさえわかれば怖くないですね。。。
ただ、HS240をやると10倍の尺が必要になりますので。。。。
先日の撮影ではHS素材だけで90分以上になりました。
PV撮影だとおそらく32G以上はメディアが必要になりますね。
参考まで、
ではまた。



Comments are closed.