赤か金か

Blog

SignaL STAFF Blog




CFカードのお話。
5Dmark3にもCFカードが続投されました。
All-Iの採用でデータが大きくなります(3倍?ですか?使ってみないと。。。)
今まではデータの一斉クラッシュをさける為に16Gをメインで使用しています。
データが大きくなる今後は32Gをメインに使用する事になるかもしれません。
C300はCF2枚刺し、せっかく連続で撮影できるのでLIVE等では32Gを2枚刺したいところですね。
必要に迫られて32Gのカードを追加で購入することになりました。
赤を買うか
おおはしのブログ
それとも
金を買うか?
おおはしのブログ
とても難しい。
信頼のブランドSanDisk、まずゆずれない選択ですね。
今までは7Dでも1Dmark4でも赤の60mを使用してきて全く問題ありませんでした。
C300のテストでも赤で問題なしです。
7Dなど動画撮影時にまれに起きる
“再生できない動画です”
というファイルエラーは金でもおきます。
おそらくですがCFカードの問題ではないようです。
5Dmark3カタログでは
動画撮影に必要なカードの書き込み/ 読み取り速度CFカード:IPB:10MB/秒以上、ALL-I:30MB/秒以上 SDカード:IPB:6MB/秒以上、ALL-I:20MB/秒以上
となっていますので。
どちらでも問題ないと思われます。
$おおはしのブログ
金のメリットは64Gや128Gがある事ですね。
今後はどうなるでしょうか?
RED EPIC やRED Scarlet は
RED MAGというSSDが採用されています。
$おおはしのブログ
120コマや300コマのハイスピードや
“4k”
にはCFカードではなくSSDが必要と言う事になってくるのでしょうか?
噂のCinemaEOS 4K
どんなメディアを採用するのでしょうか???
とりあえず32Gの赤が増えました!

photo:05



これでC300も安心です!
今日の論文いかがでしたか?
SignaLcam
C300のオーダーでも稼動します!
詳しくはお問い合わせください

http://signal508.com



Comments are closed.