canonEOS5Dmark3をさわってきた。その2

Blog

SignaL STAFF Blog




photo:01



その2です!
動画撮影コーナーにBlackmajickでモニター表示していました。
モニターはいつも見慣れたPanasonicLH1700Wです。

photo:06



モニター出力すると5Dmarks3は上下のグレー表示はなく黒です。

photo:02



比較の為に1Dxだとこうなりました。

photo:03



これは7Dと同じですね。
5Dmark3黒枠の意味はなんなの意味があるのでしょうか?

photo:04



こうなるとなんでわざわざ小さく表示しているのか疑問ですね。
HDMIのアウトプット
5Dmark3も1DxもHDで表示されます。
再生モードに切り替えると表示に5秒ほどかかります。
7Dと同じです。おそらくハードウエア的にも同じものだと思われます。
HDMIピュアアウトは5Dmark3も1Dxもファームウエアではなくハードウエア的に実現不可能なのかも知れません。
1Dxと5Dmark3の動画性能の差は
ISOだけですね。
短い時間の見た目の印象だけです。自分の目を信じるならば
7DがISO800まで許容とするなら
5Dmark3はISO3200
1DxはISO6400
ぐらいいけているんじゃないかと思います。
暗部の強さのランキングでいうと
7D<1Dmark4<5Dmark3<C300<1Dx
になる?ような印象でした!
今日の感想。
フルサイズ35mmもいいけど
こりゃ動画に最適なAPS-Cの7Dmark2がはやく欲しくなるぞ!と
最後に

photo:05



どんな!?
5Dmark3出し惜しみの痕跡ですか?
ファームウエアのVer6.3.1 82???



Comments are closed.