RED EPICの今後

Blog

SignaL STAFF Blog




久しぶりの更新になりました。
RED EPIC での撮影をしましたので少々感想を。

photo:07



年末に西華産業さんにもおじゃましてScarletを購入検討していました。
残念なことに日本市場の規模だとScarletは3月にはいってくるのかこないのか?と言った状況でした。
一時断念し購入計画も完全に頓挫。
早速EPIC

photo:02



このスタイルになったのは今年になってからとのこと。 小輝日文の機材です。
グリップがなかなか届かなかったそうです。
その関係でバッテリー駆動は今回が初めて。
オンボードバッテリーは寒さのせいもあってか20-30分で簡単にバッテリーアウト。あっという間。
午前中に4本を軽く消費してその後はVマウントに。。。。

photo:03



Vマウント仕様にして、それでもまず第一にカメラが軽い。RED ONE にくらべるとかなりかるい。ハンディ楽勝です。
せっかく借りていただいたイージーリグは出番なしでした。
レンズのサイズ感はAPS-Hつまり1Dmk4と同じ。super35mm(F-3など)よりも広いサイズ。
PLレンズの単玉は問題ないけれどズームレンズは蹴るとのこと。
今回は使い慣れたツアイスファーストレンズ。
妙にハレーションする。バキッと光源がきてる訳ではないのにハレーションする。
これはシルバーのRED製PLマウントのせいか?内部で乱反射!?

photo:08



もしくはPLレンズの限界をこえたサイズのせいなのか??
かなり注意しないとハレーションしまくります。
フルサイズ35mm(5Dや1Dx)に対応しているEFレンズの方が理にかなっていますね。
EPIC のデモ機がEFマウントなのもうなずけます。
画質はREDそのもの。使い慣れた色味です。
まず特筆すべきは
5Kサイズのまま、レンズそのままのサイズで96コマ、4倍のHS 撮影ができることです。
今までのRED ONEのようにHSにするとサイズが変わるストレスからの開放は予想以上にすばらしい。
HS用にわざわざ借りていたワイドレンズが必要なくなります。
RED ONEのように画角が変わってもいいのであれば2Kで10倍のHS撮影が可能です。240コマ。
特別なカメラを借りなくても同じ画質で美しいHSが撮影できます。
ハイのにじみもジャギもありません。若干の解像度落ちを感じますが、あくまでプロレベル!?の話。
視覚的には全く問題なし。
こんなに簡単にスーパースローが撮影できてしまっていいのでしょうか?
ALEXAが120コマ撮影が可能になり盛り上がっているようですが。
よりコンパクトなEPIC はなかなか面白い。240コマは大きな武器。
はやると思います。
さらに
同価格帯の
F-3とC300とScarletの3台。を予想比較。

photo:04


photo:05


photo:06



解像度を考えると圧倒的にScarletではないでしょうか?
HSのいらない映画などでは革命的に美しい映像を撮影できると思います。
EFマウントであれば手持ちのレンズで5k撮影が可能です。すごいことです。
必要があればPL マウントに交換だって出来ますね。
動画からの写真の切り出しも可能かもしれません。
MusicVideoを撮影して動画からの切り出しをジャケ写にすることが当たり前になるかもしれません。
面白い。
高感度ならC300 これは次回のC300レポにて解説します。
星が映ります。
EOS Movieとの差別化がうまく出来ておらず、最大の敵がEOS1Dxや5Dmk3になります。
開発途中にみきり発売したカメラである事はまちがいなく、(後に4k対応のCシリーズデジタル一眼を発売予定)推定C400なるカメラものちに出るでしょうし。
どこまでcanonを信用するのか?にかかわってきます。
EOS1Dxが発表されている今では状況を傍観したくなります。
おそらく2月にC300を1回か2回使うとします。
するともう3月になってしまい1Dxを使ってみるといった流れになると思います。
C300のPLマウントの意味はあるのでしょうか?
PLマウントにしてしまうとF-3とあまり変わらない印象です。
EFだから、よいのではないでしょうか?
Scarletが日本にはいってきたら誰もC300使わないかもしれません。
F-3は。どうでしょうか?
中継の他のカメラに混じる時。
SONYなのでLIVE撮影時にPLレンズを使用する場合に有効ということですね。
C300は24Pで信号が出ていません。PLマウントでも中継には使われないでしょう。
あくまで個人的意見ですが。中継にALEXAを混ぜるのは良くないと思います。
他のカメラと画質が違いすぎます。複数台入れるのであれば良いとは思います。独特のガンマは魅力的です。
ですがPLマウントのレンズを使う為だけにALEXAを入れるのは全くの無意味。画質が違いすぎます。
編集で苦労するディレクターの気持ちを解らないカメラマンのエゴでしかないと思います。
ALEXA入れるなら複数台です。可能なら全部ALEXAとか。
REDはRAWデータなのでLIVE にはむかないでしょう。
PLマウント1-2台使いたい場合はF-3で決まりです。だって他のカメラがSonyなんですもの。
さて。
今後のセンサーの大きさを考えるとPLマウントの意味合いには疑問を感じてきました。。。
4k対応のPLレンズもこれから増えていくとのこと。
canonがEFの10倍ズームをつくってくれればいいのになと思います。



  1. SECRET: 0
    PASS:
    ここの記事の比較画像わかりやすいです☆
    http://blog.goo.ne.jp/3rdeyestudios/e/df3ef41f3acfd7b45e7de85b25f61044

Comments are now closed for this article.