Live撮影

Blog

SignaL STAFF Blog




Live撮影すると、EOSは綺麗だなと再確認します。空気というか空間の表現力がビデオカメラより長けていると思います。こういった場面でスチールカメラの良さがでていると思います。
MovieTubePR HD type1とtype2の二台を用意しました。

photo:01



type1にはEOS1Dmk4にTFマニュアル絞り70-200mm
type2にはEOS7dにTFマニュアル絞り24-70mm
というコンビに
Zacito仕様EOS7Dにノーマル24-70mm
を加えEOS 3カメ体制。

photo:02



TFズームはマニュアル絞り仕様なので、
ボディ側から
絞り。
ズーム。
フォーカス。
と3つのギアが並び、見た目も正にムービー仕様です。
慣れると左手にしっくりくるポジションにギアがきます。
クレーンでFIZによるリモートもできるかもしれません。
このマニュアル絞り、
電気信号の1/3絞りで変わる境目がなくなります。
EOSの欠点である、ズームを、かけたときに絞りが変わる?変わって見える(例えば、フェイストーンが変わって見える)現象が起きていないようです。もう少し検証が必要ですが。

photo:03


photo:04



この3本はLive撮影では必ず持っていきたいレンズです。
日本に1セット。
世界に1セットですか?
欲しいです。正直!
使えます!!
詳しくはテクニカルファーム内田さんまで!
もしくは
撮影はSignaLcamまでお問い合わせください。



Comments are closed.