Sony F-3とPanasonic AF-105

Blog

SignaL STAFF Blog




今日展示会に行ってきました。
Sony F-3とPanasonic AF105が展示。さらにはシュナイダーレンズも!
テクニカルファーム内田さんのお誘いで参加しました!
まずはF-3用テクニカルファームオリジナルリグ。

photo:06



Vマウントリグに電源が3種類とれる仕様でした。
裏面の写真がなくてすいません!
AstroDM3105の電源もとれます。

photo:02



せっかくなので、シュナイダーレンズも!PLマウントで装着。
コンパクトプライムと比べて、圧倒的にシュナイダーの方がすっきり美しいです。
ややローコントラストな印象で、ビデオ感がなくなり好印象。
試しにSonyPLレンズも装着してみましたが、開発が進んだ?コンパクトプライムと比べてあんまり差がない?のかも?と思ってしまいました。
撮影条件ではないし、色々開発が進んでいるかもなので。一概に評価は難しいですね。
コンパクトプライムは見る度に印象が悪くなります。あんまり良くないな。と。
話題をリグに戻します。
ビデオマウント仕様で、つかいやすそう。
出来たてホヤホヤのF-3リグはショルダーパットが!

photo:07



まだ映像は出ない開発中ファインダー仕様で担ぎました!

photo:04



バランスは良い。が、ファインダーの位置がやや上ですね。
これはボディーとの関係でこうなってしまうのはしょうがないみたい。です。
PLレンズが口径が大きく、ファインダーがレンズに当たる関係でなかなかいいポジションにファインダーをもってこれないですね。
ボディーの中心を肩に載せるとバランスは良いのですが、液晶なり、ファインダーなりがかなり前にないとカメラマンが見えないです。
イメージだと液晶がマットボックスと同じぐらい前にないとハンディでは見れないですね。

photo:05


photo:08



Vバッテリー2本でバランスはショルダーパットほぼセンターにきます。
F-3で撮影したいですね。
テクニカルファームのリグは使いやすいと思いますし、PLレンズを想定して15パイと19パイのロッドが使えます。撮影仕様のリアリティがありますね。
というか早く使ってみたいです。
Panasonic AF105
ごめんなさい。僕は全く興味ないです。メニューがあまりにも見慣れたもので。DVXユーザーも使えるわかりやすさ。と同時になにも新しさが感じられない。NDフィルターはいいと思いますが。ISOのコントロールの操作性が悪いかな。ガンマ設定のシネライクはもう古いかな、進化を感じられなかったのは残念。
値段が安い理由が解ってしまいました。
辛口ですいません。
とにかく。F-3に期待ですね。
ただ、Canon1Dmark4の方が綺麗だとは思いますが!



Comments are closed.