Sony PMW F-3

Blog

SignaL STAFF Blog




Sony PMW F-3をソニーで見てきました。
実機はInterBEEで一度触わりました。
IntetBEEで見たという方も多いと思います。

photo:01



これはInterBEEの時の写真。
わざわざ見る必要もないか?いや見ておくか!と品川Sonyにいってきました。
InterBEEでは質問も出来なかったので今回は色々聞いてみました!
まず、Sonyブースで見たサンプル映像は、コンパクトプライムとデジタルプライムレンズを使用した。とのこと。
Sony PLレンズはプロトタイプだった様です。
今日も展示はしてあるものの。実機には付いておらず、ただ置いてあるだけ。絞りがタイラップで固定してあり、マウントにはマジックで、ハンダ悪いとかかいてありました。何か不具合がありそうです。現在まだ開発中とのこと。
実機にはコンパクトプライム。
PLマウントは付属アダプターを介している仕様。
のちにズームレンズを開発予定で、ズームレンズはPLではなく。アダプターを外して、ダイレクトマウントする。とのこと。
残念ですが、電源やらなんやらの関係で、PLマウントのズームレンズでは無い様です。
PLマウント変換リングにすることで、PLだけでなく、サードパーティーからの様々なレンズマウントに対応する可能性がある、ということのようでした。
例えば、アルファレンズと。
とはいえPL対応のこのカメラでアルファレンズ使う人は少ないのではないでしょうか?
説明で強調していたのはS/N
EX3に比べてもCMOSが大きい分優れている、と。
設定感度はISO800
そりゃすごい。ALEXAと同じですか?ね。
メニュー等はほぼEX-3と同じ仕様のように感じました。この辺りは実際に撮影に使わないと分からない部分でもあります。

photo:02



これを見ると、かなり盛りだくさんな出力があります。
ま、メインのところだと。
HD SDIが1系統出力があります。
HDMIも右端上についています。
質問してみたところ。
残念ですがHD SDIとHDMI2つを同時には出力出来ないと。
つまりカメラマン用に液晶を出すにはHD SDIのスルーアウトを持っているモニターでなければベースモニターに出力出来ない。ということですね。
Sonyから新発売になった、安価なHDMI入力のみの7インチモニターも、実際の撮影現場では、使えないということですね。
これはせっかく安価なカメラなのにもったいない。

photo:03



カメラ上部から見ると、モニターなどをマウントするネジ穴が3カ所。
なるほど。これは必要ですね。
ただ不安になったのは、三脚に載せた時に、重いPLマウントレンズが支えられないのでは?と思いました。
本体のカメラネジにつけると、かなり前重になりそう。

photo:04



実機はアリのプレートにかさ上げしてマウント。マットボックスやフォローフォーカスは19パイのロッドに抱かせてありました。
この仕様だと、マスタープライムも付いているし。かなりの金額になりますね。
安いか高いか?わからなーい。
とはいえ、2月発売。
待ち遠しいカメラです!



Comments are closed.