EOS60D

Blog

SignaL STAFF Blog




先日、店頭でのインプレ書きましたが。しっかり実機で比較しています。
7Dと60D見た目はかなり近いですね。

photo:01



手前が7D奥が60Dです。
液晶が動かすことが出来る60Dの特徴ですが、個人的にはあまりメリットは感じません。
MovieTube PR HDに載せたとすると。
モニターに映像だしてしまうので、意味がないですからね。
と、思っていましたが、液晶画面がかなりクリアに見えます。あれれ?
7Dよりも、圧倒的にフォーカスがわかりやすい。
7Dや5Dの、カメラが動いた時鈍く見えるニュアンスが無くなり。スッキリしています。
これはいい。
AstroDM3105に近い見え方ですね。
モニターに出す必要が無いならば60Dの方が撮影しやすいかもしれません。
HDMI信号はREC中に。
SDになってしまいました。
EOS kissX4と同じですね、残念。
フェンダーが死んでしまうので、
SignaLcamは非対応です。
あと、
7Dにあった絞りのあおり。
例えば15-85などのEF-Sレンズで、
ズームを動かすとパクパク絞りが動いてしまう現象。は60Dではおきません。
どうやら絞りのあおりはBODYの問題だったようで、対策されている様です。
音声のレベルのメニューも追加されていますね。
写真性能は明確にランク分けされていますが、動画機能は必ずしも上位機種がいい訳ではないですね。
最後発モデルは改善されていますね。
HDMIの出力は、いい基盤を使っているかどうかの差でしょうか?
あえて、つけている差でしょうか?
モニターに出す必要がないならば、60Dはフォーカスの失敗が少ないと思います。
学生には60Dオススメです。
signalcamくわしくは
http://www.signal508.com



Comments are closed.