EOS7D+Zacuto

Blog

SignaL STAFF Blog




photo:01



どうしたら使いやすくなるか?試行錯誤の末、こんな形になりました。
Zファインダーは、視度の性能が?
エクステンションは入れない方が見えやすいと結論変更。

photo:02



構えると、こんな感じ。
目と両手。さらに肩でホールドできます。
フォーカスをコントロールするには、左手の重みを感じないで操作できます。

photo:03



グリップを持たないで、ズームとフォーカス優先すると、こんな感じで持つことができます。
CanonEF24-70mmは重量もあるので肩に重みを分散できるのはかなり安定感があります。

photo:04



これならばLiveのステージのあおり撮影もラクチン。片手でも安定感あります。

photo:05



正面から
これが唯一の難点。
撮られる側が写真にしか見えない。
これムービーなの?
と言われてしまいそうです。
写真のアームは
NOVOFLEX PISTOCK-C
というものです。
価格は2万円ちょっと。
ここまでいくと、音声もなんとかしたいなぁー
SignaLcam MovieTube PR HD
くわしくは
http://www.signal508.com



Comments are closed.