ステディカム

Blog

SignaL STAFF Blog




photo:02


photo:01



カメラマンの村松さんが機材チェックにいらっしゃいました。
ステディカムフライヤーです。
MovieTubeとは比較的相性がよく、バランスが取りやすいと思いました。
写真をよく見るとファインダーがありません。簡単に取り外しができます。
フォローフォーカスはカメラマンの逆側になります。
頑張れば!?助手がフォーカスをおくるなんて考えましたが、手を触れると安定感を損なってしまうようです。
TFブレイクアウトボックスのDタップからastro3105に電源供給してモニタリングに使用しています。
思いのほかシンプルにまとまっていると思います。
単焦点レンズで開放付近でテスト。フォーカスがくるか?が問題ではありますが。
ボケ足ありのステディカムの画は、新しくかっこ良いです。
SignaLcamについて詳しくは

http://www.signal508.com



Comments are closed.